時の経過と共に増していく色味。ボセ(アフリカンチェリー)一枚板

ボセの一枚板です。あまり聞きなれない樹種ですが実はアフリカの桜の樹です。一般的には「アフリカンチェリー」とも呼ばれています。やはり桜だけあって、使っていくうちに徐々に色味が濃くなるのが特徴的です。サイズは最初220cmあったものを40cmカットして、180cmをダイニングテーブルに、残りの40cmはさらに分割してお子様用のスツールを2つ制作いたしました。さらにウォールナットの一枚板ベンチもダイニングテーブルの脚間に合わせて制作しています。ソファの前に設置しているセンターテーブルも同じ「ボセ」。こちらはダイニングテーブルと同じ丸太から採れた「兄弟木」です。板座タイプの椅子は、座り心地が良くまだ小さいお子様にも気に入って頂いています。

お客様の声

お店にはたくさんの種類の一枚板がありましたが、このボセに一目ぼれしました。椅子にもベンチにも相性が良くとても気に入っています。

  • 納品日2013年2月
  • 納品先福岡県 個人宅
  • シーンダイニング, リビング
  • 樹種ボセ
  • サイズ

    W2500×D900-1200×T60

  • チェアスリットアームチェア 一枚板ベンチ(ウォルナット)

CONTENTS

BLOG

EVENT

納品事例

FACTORY MOKUBA

logo_mokuba logo_seki