重厚な黒色が美しい、ウェンジ一枚板テーブル

一見、着色してあるように見えますが一切着色しておりません。樹木本来の深みのある黒色が特徴です。また、木自体の密度が水に沈むほど高い木です。日本名では「鉄刀木(タガヤサン)」とも呼ばれ、唐木としても有名です。今回新築され、床材のアメリカンブラックチェリーに合わせてウェンジ一枚板をダイニングテーブルに。床の明るい色がより一層、一枚板の存在感を引き立てます。椅子は「Yチェア」のWN材、ペーパーコードはブラックというシックでモダンな椅子を合わせています。 扉を開くとテーブルと椅子の存在感に圧倒されます。

お客様の声

シックな色でチェアとの相性も良くとても満足しています。


CONTENTS

BLOG

EVENT

納品事例

FACTORY MOKUBA

logo_mokuba logo_seki