テーマは"樹と暮らす"

8月19日(水)より伊勢丹新宿店本館5階=リビングルーム/プロモーションにて、「樹と暮らす」をテーマにしたPOP UP SHOPを開催いたします。
樹齢100年を優に超える一枚板のテーブルを中心に、4つのアプローチで樹の魅力を引き出したリビング・ダイニングの家具を展開いたします。特に、日に日に注目度が増しているデスクアイテムは、オフィスチェアと一枚板を組み合わせた「暮らしと共存する新しいワークシーン」を演出しています。どうぞご来場ください。



詳細

会場:伊勢丹新宿店本館5階=リビングルーム/プロモーション(〒160-0022 東京都新宿区新宿3-14-1)
期間:2020年8月19日(水)~9月24日(木)
営業時間:10:00~20:00(伊勢丹新宿店本館の営業時間に準ずる)
問い合わせ先:伊勢丹新宿店本館5階=リビングルーム/アトリエ木馬 03-3352-1111(伊勢丹新宿店大代表)
アクセスはこちら

世界にたったひとつの、特別な家具

樹齢100年以上。
果てしない時間の中で、ゆっくりとその命を育んできた木には
私たちの想像を超える美しさやぬくもりが宿ります。
一枚板はその魅力を余すことなく伝えることができる唯一の家具です。

今回は空間のシンボルツリーにふさわしい
樹齢1000年を超える屋久杉や、美しい木目のブビンガなど
希少な一枚板を中心にご用意いたしました。
ダイニング、リビング、デスクなど、色々なシーン毎に
一枚板を取り入れた空間をご提案いたします。

ぬくもり、存在感、繊細さ。
一枚板のさまざまな表情をどうぞお楽しみください。

ブビンガ一枚板
クラロウォールナット一枚板
ウォールナット一枚板ダイニングテーブル
神代一枚板
屋久杉一枚板

アートのような存在感

木にはそれぞれに個性があり、ふたつとして同じものはありません。
大きな穴が空いている木、面白い形をしている木、細い木、幅が広い木…。
そんな「面白さ」を持つ一枚板と樹脂を合わせることで、
新たな魅力と価値を生み出したレジンテーブル。

透明度の高い樹脂に仕上げるために、
何層にも樹脂を流しこみ、丁寧に丁寧に研磨をする。
通常の一枚板に比べ、倍以上の時間をかかってしまいますが、
自然が生み出した芸術に人間の知恵と技術が加わることで
レジンテーブルはアート作品のような神秘的な美しさを
その身に宿します。

不完全さも木の魅力のひとつです。
今までに見たことのない、新しい木の魅力をお楽しみください。

レジントチ一枚板
トチレジン一枚板
ウォールナットレジン一枚板
ウイローレジン一枚板

素材の声を聞く

確かな技術と心を持つ、無垢材のオーダー家具工房KOMAと一枚板家具専門のATELIER MOKUBAのコラボレーション。

「ぬくもりで、世界を変えよう。」をコンセプトに
世界中の木を取り揃えるATELIER MOKUBA。
その一枚板とまるで会話をするように、
それぞれにぴったりな表情を引き出すKOMA。
木を愛する両者の熱い想いから
これまでにない新しい作品が生まれました。

数百年の時を経た一枚板に、KOMAの手作業でしか
たどり着けない意匠を凝らした1点ものの家具を
どうぞご覧ください。

koma×mokubaハンガーラック
koma×mokuba椅子
koma×mokubaコンソール大
koma×mokuba
koma×mokubaコンソール

暮らしと仕事の融合

リモートワークへの移行が進む中、日に日に注目度が増しているオフィス家具。今回はさまざまなオフィスチェアをご用意しております。

「Ergohuman(エルゴヒューマン)」
「MERRYFAIR(メリーフェア)」
「Humanscale(ヒューマンスケール)」の3社と
オリジナルブランド「Airs」のオフィスチェアは、
人間工学に基づいて快適な座り心地を追求しつつ
デザインにもこだわっています。
それらと一枚板と合わせることで、
スタイリッシュかつ特別な空間を演出します。

さらにErgohumanからは2020年に発表されたばかりの
ゲーミングチェアも並びます。

一枚板がもつぬくもりは安らぎを、
存在感は高揚感を与えてくれ、
デスクワークにも最適なテーブルです。

最寄駅からのアクセス

メトロプロムナードB5・B4・B3出口
東京メトロ丸ノ内線「新宿三丁目駅」徒歩1分
都営新宿線「新宿三丁目駅」徒歩3分
JR「新宿駅」(東口)徒歩5分/小田急線「新宿駅」徒歩7分
京王線「新宿駅」徒歩7分
西武新宿線「西武新宿駅」徒歩5分
都営大江戸線「新宿西口駅」徒歩10分
東京メトロ副都心線「新宿三丁目駅」徒歩2分


CONTENTS

BLOG

EVENT

納品事例

FACTORY MOKUBA

logo_mokuba logo_seki