エコップ

Ekop
エコップ

日本ではあまり輸入されていなかった珍しい樹種。細かく不規則な縞模様が特徴で、ゼブラウッドやベリに似た雰囲気を醸し出していますが、独特の存在感があります。

学名 Tetraberlinia tubmaniana
科目 マメ科
産地 ナイジェリア、ウガンダ、ケニヤ等
性質 気乾比重 0.56
用途 家具・内装・フローリング・装飾用材など

関連アイテム

logo_mokuba logo_seki