NIPPONAIRE(ニッポネア) NIPPONAIRE(ニッポネア)

20220520

関家具の国産家具ブランド「NIPPONAIRE」
アトリエ木馬で取扱い開始

アトリエ木馬では、関家具発の国産家具ブランド「NIPPONAIRE(ニッポネア)」商品の取り扱いを開始いたしました。
テーブルやソファ、キッチンボード・TVボードなどの収納家具と一枚板を合わせ、お部屋の家具を幅広くご提案いたします。

関東は吉祥寺ギャラリー、関西は梅田ギャラリーにてご覧いただけます。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

 

 

◆NIPPONAIREとは◆

ニッポネアは関家具発の『日本』をテーマにしたオリジナル家具ブランドです。
日本市場に海外製の量産品が多く出回る中、「日本人に日本の職人が作り上げた家具を届けること」を目指しており、国産家具ながらコストパフォーマンスの高さが特徴。
ブランドとして商品開発にかける想いや産地のこと、作り手の高い技術やこだわりを大切にし、「モノづくり」で人と人とを繋いでいきます。

NIPPONAIREの使命

日本の「モノづくり」は世界から評価をいただいており、海外にも認められる「モノ」を作り出しているのは、小さな工場や一人の職人であることが多いです。 その中には、目を見張るような意匠、品質、機能を持ちながら、まだ世の中には気付かれていないものも多くあります。 多様な「モノづくり」を繋ぎ、全国に、そして世界に届けることがニッポネアの使命です。

NIPPONAIREのこだわり

家具というのは、⼈の⼿がかかる製品です。
⼿がかかるからこそ、作り⼿の想いが伝わるモノづくりにこだわっています。
NIPPONAIREブランドは、家具を実際に使う場⾯を想像しながら、職⼈達と細かい仕様を決めていきます。⾊んな形を考えては作り、デザインを考え直し、持たせる機能を反芻し、そんな中から使い⼿に届くようなモノを⽣み出しています。

ニッポネアは、様々な作り⼿の⼒で成り⽴っています。
同じ家具製造業でも、椅⼦が得意な⼯場、箱物家具を巧みに作る⼯房、随⼀の塗装技術をもっている職⼈など、その分野は多岐に渡ります。
私たちは、そのスペシャリストと一緒に「ものづくり」を⾏っています。

このプロジェクトは、2016年に始まった歴史の浅いものです。
しかし、作り⼿の中には、古くは明治時代からの歴史をもつ⽼舗企業もあります。
協⼒いただいている企業は、⽇本全国の約20社にも上ります。

専⾨性の⾼い作り⼿とつながり、「そこでしかできない商品」を作ります。
そのため、ニッポネアの製品は、多種多様に及んでいながら、魅⼒的な商品を作り出すことができています。

家具業界に関わらず、国内メーカーが少なくなっている状況を散⾒します。
そんな中でも、「⽇本製」の商品を求めるお客様に、より多くの製品を届けることができるように、私たちは努力していきます。

◆アトリエ木馬 × NIPPONAIRE◆

ニッポネアの商品ラインナップは、テーブル、チェア、ソファ、ダイニングボード、テレビボード等、多岐にわたります。
高品質の国産家具でお住まいのトータルコーディネートが可能です。

アトリエ木馬のNIPPONAIRE取扱店で、今までにない家具のお買い物体験をしてみてください。

ポイント❶

一枚板テーブルとの相性抜群

ニッポネアの家具は、高品質の無垢材を使用しているため、一枚板テーブルにも負けない存在感です。

ポイント❷

WN/OAKの2色展開

ほとんどの商品に、ウォールナットとオークの2種類をご用意しているため、様々な種類の一枚板テーブルや色々なテイストのインテリアにマッチします。

ポイント❸

実際の暮らしを模擬体験

店内では、約11帖のお部屋に家具を設置し、家具の大きさなど具体的にイメージ出来るようにしています。

◆人気商品・おすすめ商品◆

ニッポネアの人気商品をピックアップしてご紹介いたします。デザイン性と使いやすさに優れ、どれも自信を持っておすすめいたします。

ダイニングテーブル

VOTEⅢ -ボートⅢ-

ニッポネアの中で、最も⽀持されているアイテム。
節が⼊った個性のあるアメリカンブラックウォールナットと、ホワイトオークを展開、無垢の質感を最⼤限に活かすため、オイルフィニッシュとしています。そのため、⼿触りがよく、⽊の温もりを楽しんでいただける仕上げになっています。
脚はデザイン違いの4種類をご用意。ライフスタイルにマッチしたデザインをお選びいただけます。

ダイニングボード

OWL -オウル-

素材感を活かした本格ダイニングボード。
節が入った突板を用いることで、高い質感を出した食器棚です。 オープン部分には、調湿・消臭機能をもったモイスを備え、天板には、耐久性に優れた燕三条のステンレスを用いています。 耐震ラッチやソフトクローズレールなど、機能面も高いスペックを持ちながら、ダイニングシーンに映えるアイテムとなっています。

サイドボード

TOBI -トビ-

木質感によってリビングを彩るサイドボード。
サイドボードは、収納家具の中でも、最も飾る要素の強い種類です。 トビは、節が入った突板を用いており、表面に天然木の質感を強く出しています。 キャラクター性が強くなる反面、扱いにくい材料ですが、職人の目利きで一点ずつ表情を作り出しています。

ソファ

ARUJI -アルジ-

木製フレームは飛騨高山にて製造し、クッション部分は国内指折りのフェザー工場にて生産したものを組み合わせています。 背板や脚には贅沢に無垢材を使用しているため、どの角度から見ても雰囲気を損ないません。 クッションは、もっちりとしていて弾力のある極上の座り心地を表現しました。 表面生地には倉敷製の帆布にヴィンテージ加工をほどこしたものをご用意しています。

テレビボード

RAICHO -ライチョウ-

匠の技術とエッジが効いたテレビボード。
箱物産地の「大川」で屈指の技術を用いて生産されたシリーズです。 節有突板の木目を通し、無垢以上の存在感を出しています。 本体の構造には、留めの技術を用いて、突板を手作業で立体的に貼り込んでいます。 前板には突板ガラスを用いて、扉を開けずともリモコンを使用できる使い勝手の良さも持ち合わせています。

and more…

その他のニッポネア商品は、下記オンラインストアよりご覧いただけます。

ニッポネア商品一覧

◆ 取扱店舗情報 ◆

アトリエ木馬吉祥寺ギャラリー

〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2丁目16-17ウエスト3RDアレイ 2F
営業時間: 11:00 – 19:00 ※火曜定休
TEL : 0422-27-6455
MAIL : mokuba_kichijoji@sekikagu.co.jp

アクセス
JR中央線/京王井の頭線「吉祥寺駅」より徒歩5分

アトリエ木馬梅田ギャラリー

〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2丁目2-22 ハービスPLAZA ENT 3F
営業時間: 11:00 – 20:00 ※不定休
TEL : 06-6743-4620
MAIL : mokuba_oskumeda@sekikagu.co.jp

アクセス
阪神「大阪梅田駅」より徒歩約3分
JR「大阪駅」より徒歩約5分
JR「北新地駅」より徒歩約4分
Osaka Metro四つ橋線「西梅田駅」
御堂筋線「梅田駅」
谷町線「東梅田」より徒歩約5分

Copyright ©2016 ATELIER MOKUBA ALL RIGHT RESERVED.