ATELIER MOKUBA創業の夢

関 文彦

世界へ、ぬくもりは広がっていく。

福岡県大川市。

木の町に育った少年は、世界中をぬくもりで豊かにしたいと思った。

 

その少年は、ひとつの夢を見つけた。

世界中を飛び回り、木材の買い付けに行き、木のすべてを叩き込んだ。

そして少年は、平成23年の夏、新しい仲間と事業を立ち上げた。

アトリエ木馬の始まりです。

 

70歳を超えた少年の夢。

「ぬくもり」で世界中の人々を豊かにすること。

少年は、走り続ける。大川から日本中へ、そして世界へ、

ぬくもりは広がっていく。

関連記事

logo_mokuba logo_seki