【2017.2.16】ブックマッチとは

2017-02-16

こんにちは!!
アトリエ木馬名古屋ギャラリーの前田です!!
皆様バレンタインはいかがでしたか(^^)?
僕はもらいました!!笑
義理ですけど!!!笑

さて本日は原木のアフリカンチェリーの一枚についてです(^^
アフリカに自生する樹になるのですが色味がチェリーに似ていることからアフリカンチェリーと名が付いたのです。
こちらはまだ無塗装の状態なのですがこの時点ですでにオレンジ色が強いです。


この子の特徴は使っていくごとに色が艶っぽくなっていき飴色みたいな輝きが出てきます。


みなさまに注目して頂きたいのがこの子は実は一枚板ではないのです。
よーく目を凝らして見てみると実はブックマッチと言って2枚を接いでいるのです!!


一枚板に比べると奥行きも大きく取ることもできますし安価でお買い求めできます。
なんといっても一枚板に見えるこの技術が家具の街、大川だからできる技術ですね。

さてどのようにして作っているかというとボンドを塗って付けているんですよね。


言葉だけだと簡単に聞こえますが接ぎ合わせた真ん中の部分にも工夫もされているのです。
そして写真の様に左右からプレスして完成となるのです!!


一枚板と同じように時間と手間がかかっているのです。
これも大川の技術とアーティストの思いが詰まった一枚の完成です(^^)
以上、尾張名古屋からのお届けでした!!

logo_mokuba logo_seki