【2017.3.11】一枚板のアクセント

2017-03-11

こんにちは!

アトリエ木馬天神ギャラリーです!

本日は一枚板のアクセントにもなる「ちぎり」をご紹介致します。

こちらが「ちぎり」と呼ばれるものです。

これはいわば割れ止めとして一枚板に組み込みます。

ちぎりを入れてあげることによって、それがデザインとなります。

また穴を埋めず残すことで、自然のままの形が残り、

よりワイルドで生命力も感じられます。

もちろんこのように埋め込むことも可能です。

隙間なく綺麗に埋め込まれております。

これこそ職人の技あり気のものですね。

ちぎりはマイナスのイメージを持たれる方も多いのですが、

実はアクセントにもなり、デザインとしてかっこいいものの一つです。

いかがでしょうか。

ぜひ一枚板をご覧になられるときは、「ちぎり」にも着目してあげてください。

 

logo_mokuba logo_seki