【2017.3.13】maniacs

2017-03-13

皆様こんにちは!

海と山にかこまれた町

神戸ギャラリーです。

 

今日は一枚板専門ギャラリーならではの一枚を

ご紹介いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東南アジア産のマメ科のカリンです。

大迫力の一枚ですね。

 

こちらのカリンはのど飴になる花梨とはまた別の種類の樹なのです。

同じ読みなので非常に紛らわしいですね。

ちなみに、

のど飴などに使用されるカリンは漢字で書くと「花梨」

こちらのカリンは「花櫚」と書きます。

少しアップで見てみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この様に、非常に鮮やかな色味が出ております。

泡の様な柄は瘤杢と呼ばれ、古くから珍重されており

人工的に作り出すことは難しい柄ですね。

それではまた違う角度から見てみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この様に外側のミミの部分も非常に複雑な形状をしております。

私はこの部分が一番のお気に入りです。

世界にはさまざまな種類の樹があります。

そんなマニアックな一枚に会える店

アトリエ木馬神戸ギャラリーからの投稿でした。

 

アトリエ木馬神戸ギャラリー

兵庫県神戸市東灘区向洋町中6-9

TEL  078-9891-3481

logo_mokuba logo_seki