【2017.5.1】職人さんの情熱が詰まった赤い一枚板

2017-05-01

皆様こんにちは!

 

海と山に囲まれた町、神戸ギャラリーです。

 

ゴールデンウイークはいかがお過ごしでしょうか?

友人やご家族とお出かけされる方も多いのではないでしょうか?

 

ぽかぽか陽気、素敵な想い出が沢山できるといいですね。

 

さて、今回皆様にご紹介したい木馬の一枚板はこちらです。

鮮やかな赤色が特徴のパドックです!

ほとんどの方がびっくりされるのですが着色は一切していないんですよ。

本当に綺麗、いやカッコイイですよね!

装飾的にも優れているので、楽器材として使われることも。

一度は見たことがあるかもしれません、

あの木琴にも使われたりしています!!

 

なので軽く叩いてみると…

 

 

そう

 

 

木琴の音色が…

 

 

 

出ません(笑)

 

この状態ではもちろん音は出ないです!

当たり前ですよね(笑)

でもコンコンという音から、

硬いなー、耐久性ありそうだなーっていうのは感じていただけます。

 

 

あと、気づいた方もいらっしゃると思いますが割れてるところがありますよね。

そこで注目して見て頂きたいのが、

この【千切り(ちぎり)】という部分。

この蝶々のような形の小さな木片を埋め込んであげることによって、割れ止め効果をもたらします。

数百年を生き抜いてきた木材には、歴史が詰まっています。

木目や節、ヒビなどにも深い味わいがある為、できる限り自然のままに活かしています。

この千切りも模様としてアクセントになっていますよね。

 

これも一枚板の大きな魅力です。

 

それができるのも木馬の職人さんの熟練された技術があるからこそ!

情熱を持った一枚板となっております!!

 

ここまで読んでみて、おっ?!と思ったのではないでしょうか(笑)

 

 

木のぬくもりを直に感じて頂きたいので、

是非ゴールデンウイークはアトリエ木馬神戸ギャラリーにお立ち寄り下さいませ!

 

 

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

一枚板検索

全ギャラリーに展示中の商品がご確認いただけます。
30種類以上の樹種と1,000枚以上の中から特別な一枚をお選び頂けます。

logo_mokuba logo_seki