【2017.5.11】 チークはクラスの人気者?

2017-05-11

皆様こんにちは。

ATELIER MOKUBA大阪リビングステージです。

近頃は暑くもなく寒くもなく過ごしやすい気温が続いていますね。^^

しかし、もうすぐでクーラーのリモコンに手を伸ばし、電気代とにらめっこする

季節がやってくると思うと僕は今から震えています…

 

さて!本日お話させて頂くのは、世界三大銘木のひとつ、チークです。

No.IC-3-18-2

CD.222364

サイズ.W1200×D580-630×T65mm

 

チークは現在ほとんどの地域で伐採禁止されており、輸入も制限されているので

日本国内で手に入れるのが難しい大変貴重な木材です。

古くから重宝されている木材なので、高級列車オリエント急行や豪華客船クイーン

エリザベス2号にも使われています。その理由としては、美しい表情を持ちながら

とても強い耐久性も備えているところにあります。見た目も中身も良いクラスの

人気者の様な木です^^

また、年月を重ねるごとに木目の暗い色の部分が金褐色へと綺麗に経年変化すると

いうテーブルとしてお使い頂く上でとても魅力的な特徴を持っています。

大阪リビングステージではこのチークを今月5月のおすすめの一枚として展示して

おりますので、ぜひ銘木の貫録、一枚板のぬくもりを体感して頂きたいです。

皆様とお会いしてお話ができることを楽しみにお待ちしております^^

その他のスタッフブログ

logo_mokuba logo_seki