【2017.5.2】千年以上の眠りから覚めて。

2017-05-02

こんにちは!アトリエ木馬 大阪ギャラリーです。

ゴールデンウィーク真っ只中、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

僕は花粉症のピークが過ぎ、マスクをせずに外出できる喜びを実感しています。笑

 

さて、今回のブログでは、歴史ロマンあふれる一枚を紹介したいと思います。

これは、神代楠と呼ばれるものです。

天変地異により“偶然に”発生した環境によって、千年以上生きたまま腐らずに残っていた樹が、現代の土地開発などで“偶然に”掘り返されたものです。

遡ること千年。

偶然に偶然を重ねて、平安時代の樹が2017年の現代を生きる僕たちの前に姿を現しました。

人の手では決して作れない独特の表情やツヤを見せ、見て頂いたお客様に必ず驚いて頂ける一枚です。

接客している僕も誇らしい気持ちになります。笑

 

サイズは、H1,800ーD600ーT51㎜。

4人掛けでも、6人掛けでもご利用いただけるものとなっています。

 

この神代楠の他にも、アトリエ木馬で扱っている一枚板はどれも、“見て楽しい、触れて楽しい”ものばかりです。

また、現在、アトリエ木馬の全ギャラリーでは決算セールを開催中です。

一枚板全品20%OFFで提案しています。

この機会に、ぜひご来店くださいませ。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

logo_mokuba logo_seki