【2017.6.23】木のコブとは?

2017-06-23

こんにちは、VIOROギャラリーです!

さて、ところで皆さん「コブ」と聞くと何を思い浮かべますか?

ほとんどの方は頭をぶつけてできる「たんこぶ」をイメージされるのではないでしょうか?(私はそれしか思い浮かびませんでした。笑)

特に何のひねりもなく申し訳ないのですが木の「コブ」も文字通り、木の一部や全体にコブが発生している物を指します。

形状も独特で木目自体もコブ杢・バール杢と言われる綺麗な杢が出ているものが多く、希少材として扱われています。(バールというのはコブの別称です。)

なぜこのようなコブが生まれるのかというと、何らかの損傷を受けた箇所がこういったコブを形成するそうですが、

樹木の病気が原因の物もあったりと一概に断言することはできません。

ちなみに・・アトリエ木馬の最新カタログの表紙に写っているのはポプラのコブですね。

やはりコブ材ならではの存在感が光ります。

そして、現在店頭に展示中のカリンのコブ材も並々ならぬ存在感を放っています。。

ブドウ杢などコブ材特有の杢目が所狭しと現れていますね!

コブ材は割とサイズの小さなものが多いですが、こちらはかなりゆったりとした広さがあります。

写真ではダイニングとしてセッティングしていますが、和室でのご使用もおすすめです。

サイズなどの情報はこちらからご覧ください!お問い合わせなどもお待ちしております。

VIOROギャラリーの営業も残す所わずかとなりましたが、今週末も皆様のご来店心よりお待ちしております。

logo_mokuba logo_seki