【2017.7.16】金香木

2017-07-16

こんにちは!アトリエ木馬 大阪ギャラリーです。

梅雨明け前から真夏の暑さですね!暑さに負けず3連休を楽しんでくださいね。

 

さて、今回紹介したいのは、チャンパカです。

チャンパカは東南アジア産のモクレン科の木材で、和名は「金香木(きんこうぼく)」と呼ばれています。

ご覧いただければ、お分かりの通り、鮮やかな黄色をしているものです。

チャンパカはインドにも生育しています。インドの民話では、富と繁栄・ラクシュミの化身と考えられており、神聖な木として寺院で栽培されたり、儀式で用いられています。

また、チャンパカの精油(エッセンシャルオイル)はリラックス効果があり、実際に原産国では病気の治療などにも用いられているそうです。

このように見る角度によって、様々な表情を見せるのが一枚板の魅力の一つです。

このチャンパカはオイルで塗装です。

オイル塗装は、木材の触感をそのまま残したもので、しっとりとした質感を味わっていただけます。

是非ご来店頂いて、お客様の手で実感してくださいね。

 

ここで、アトリエ木馬よりお知らせです。

先日、7月15日(土)にアトリエ木馬 神戸ハーバーギャラリーが、神戸ハウジングデザインセンター内にプレオープンしました。

国内13店舗となるこちらの店舗は、JR神戸駅から徒歩1分と、大変アクセスが便利です。

歴史ある港町神戸から、お客様のご家庭に温もりを届けて参ります!

アトリエ木馬大阪同様、アトリエ木馬神戸ハーバーギャラリーもよろしくお願いいたします。

 

この3連休、ぜひアトリエ木馬にお越しくださいませ。

世界に一つだけの一枚板の持つ存在感や温もりを、実感していただけるはずです。

スタッフ一同、お客様のご来店を心よりお待ちしております。

その他のスタッフブログ

logo_mokuba logo_seki