【2017.7.27】日本を象徴する木

2017-07-27

こんにちは! アトリエ木馬 大阪ギャラリーです。

毎日、暑い日が続いていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

さて、今回紹介したいのは、こちらの板です。

桜と言っても、皆さんがイメージされるであろうソメイヨシノとは異なり、赤褐色の若葉が花と同時に開きます。

“吉野の桜”とは、本来この山桜を指すものであり、古くから日本の象徴とされた木です。

長さが210㎝もあり、6人掛けでゆったりと座って頂けるサイズです。

暖かいオレンジ色の中にも繊細な表情を見せるのが特徴です。

ぜひ、ご来店頂いてお客様の目で確認してみてくださいね。

また、前回に引き続き、時計作りワークショップ開催のお知らせです。

開催日時は、7/30(日)、8/6(日)、13日(日)、20日(日)となっています。

所要時間は、11~14時の間、約1時間ほどで完成します。

世界に一つだけの時計をぜひ、お客様の手で作ってみませんか?

お子様だけではなく、大人でも楽しめる本格的なワークショップですよ。

まだ空きがございますが、お早目のご予約をお待ちしております。

開催場所やお問い合わせは、アトリエ木馬大阪ギャラリーまで。

電話番号:06-4391-3230

 

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

その他のスタッフブログ

logo_mokuba logo_seki