そっくりさん

2017-09-29

こんにちは、アトリエ木馬神戸ハーバーギャラリーです!

夏の暑さもどこへやら、最近は秋冬物への衣替えに皆様お忙しいことと思います。

今回は名前が違うのにそっくりな気についてご紹介します。

まずはコシポとサペリ。 この二つにはリボン杢と呼ばれる縞状の光沢のある模様がでるものが

多いです。どちらも茶系の色ですし、リボン杢の印象が強いので見分けるのは難しく、これまたどちらも

マホガニーの代用として使われることが多いです。珍重される木に似た木が代用にされるのでそっくりさん

が多いんですね。下の画像の上がコシポ、下がサペリです。

同じくエコップ、ゼブラウッドです。 こちらは光沢がない縞模様が特徴です。

縞模様の明瞭さや外側の部分で見分けがつきます。これもどちらも希少材なので

枚数を見ないことにはなかなか難しいです。

このように生活に身近な存在である木も様々な種類、表情があります。アトリエ木馬は

日本最大級の品ぞろえで世界中の木を見比べていただくことができます! どうぞギャラリーにて

そっくりさん探しを楽しんでみて下さい。(上がゼブラ、下がエコップです)

logo_mokuba logo_seki