【2017.1.19】アトリエ木馬の塗装

2017-01-19

こんにちは!!アトリエ木馬名古屋ギャラリーの前田です(^^)

明日はいよいよアメリカで大きなことが起きますね!!

トランプ大統領の就任式ですよ!!

皆様忘れないようにチェックですね!!

さて、本日はお客様に良く質問されることが多い一枚板の塗装についてお話させて頂きますね。

木馬の一枚板にはオイル塗装とウレタン塗装と2種類ありまして

具体的にどの塗装がどういった見た目、質感なのかを今回は教えていきます。

まず、こちら原木のパープルハートになりましてこの子は南米の木になるのですが一切着色を施しておらず木のそのままの色味になります。

この子をオイル塗装で仕上げるとこのようになります。

質感は木の風合いを楽しめるような仕上がりで少し色気が出るように感じます。

ただ、オイル塗装はお客様自身でメンテナンスをしていかなければなりません。

コップの輪染み等が必ず付くためご自身でやすりで削り、1年に一度はオイルを塗らないといけません。

これも好き嫌いでご自身でメンテナンスすることで愛着が湧き、手のかかる子だな~。と思えばオイル塗装も良いですよ(^^)

次にウレタン塗装です。

先ほどのオイルとは違って鮮やかな仕上がりになります。

ウレタン塗装だと両面3度塗っているので仕上がるのに1週間かかるんですよ!!

こちらの塗装で仕上げるとオイル塗装ほど木の質感は感じませんがメンテナンスがとても楽!!

水を絞ったふきんで拭くだけですので手間も全くかからないのです!!

ウレタン塗装はやはり奥様には人気ですね。笑

もちろんウレタン塗装→オイル塗装の変更。オイル塗装→ウレタン塗装の変更もできますので

どちらも楽しみたい方は全国のスタッフにお申し付けくださいませ。

今回は塗装についてのお話しでしたがまた、お客様が気になったことがあればブログにてお話させて頂きます(^^)

以上、名古屋ギャラリーからのお届けでした\(^O^)/

logo_mokuba logo_seki