触りたくなる瘤

2017-08-30

こんにちは! アトリエ木馬 大阪ギャラリーです。

もうすぐ8月も終わりですね。朝晩が涼しくなり、熱帯夜から解放され始めましたが、気温差に体調を崩さないようお気を付け下さい。

 

さて、今回紹介したいのは、こちらの板です。

こちらはポプラという木です。

ポプラは広葉樹で世界中で生育していますが、特にアメリカやカナダで多く取れます。

ポプラの最大の特徴は、軽さにあります。軽さゆえに変形しやすく、木が成長する過程で突然変化し、こうしたでこぼことした瘤(こぶ)が生まれます。

ポプラの木自体は珍しいものではないですが、この一枚のように瘤できるのは珍しく、装飾品としての価値が高くなります。

これだけ特徴的な形をしているので、触るのをためらわれるお客様もいらっしゃいますが、アトリエ木馬の一枚板はどれも、見た目だけではなく手触りからも温もりを実感していただけるものです。

ぜひ、このポプラの瘤を触りに、アトリエ木馬 大阪ギャラリーまでお越し下さい。

 

また、大阪ギャラリーでは、先月に引き続き、時計作りワークショップを開催します。

お客様ご自身で端材選びから、パーツの接着、オイルの塗装も行って頂けますので、世界に一つだけの時計が完成します。

アトリエの木馬の職人になった気持ちで、ぜひこの機会に木の温もりに触れて頂ければと思います。

開催日時は、9月16日・17日・18日の3日間。

時間は、11時から14時の間。所要時間は1時間ほどになります。

参加費はご予約の方は、お1人様3,500円。当日参加の場合は、お1人様3,500円となっております。

詳しいお問い合わせや予約などは、アトリエ木馬大阪ギャラリー(Tel:06-4391-3230)まで。

 

たくさんのお客様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

logo_mokuba logo_seki