【2017.6.16】待ちに待った一枚板!いざ使う時に気を付ける事とは?

2017-06-16

みなさん、こんにちは!

もう梅雨入りしていますが、福岡は今日も晴でしたね~。

本日は板のお手入れについてお話していこうと思いますが、お部屋の環境で気を付ける事をまとめました。

エアコンの風が当たると木には良くない?

さて、これから夏も近づくにつれて皆さんお部屋の中でエアコンを

付けることが多くなってくると思います。

 

エアコンの風というのは、人間にとっては涼しく気持ちのいいものではありますが、

木にとっては、油断大敵な部分があります。

 

木にエアコンの風が直接当たりすぎると木が乾燥してしまい。

割れ・反りなどの症状がより出やすくなってしまいます。

 

テーブルやエアコンの位置は気を付けたいところですが、どうしても風が当たってしまう場合は、

風向きを上にしてもらえば直接風が当たらないのでいいと思います。

加湿器を置く

湿度を安定させることは、木にとってはすごくいいことです。

加湿器があるだけでお部屋の中の湿度は安定しますので、

木にとっては救世主です。

 

水気を残さない

塗装の違いにかかわらず、水気は極力残さない方がいいです。

輪染みができる可能性もあるので、乾拭きしてください。

 

熱いものを置かない

熱いものを天板上に置くと塗装面が白く変色することがあります。

コーヒーカップ程度なら大丈夫ですが、鍋などかなり熱いものは敷物をして

使用しましょう。

logo_mokuba logo_seki