【2017.3.8】一枚板の分割事例

2017-03-08

アトリエ木馬大川ギャラリーから一枚板をカットした納品事例をご紹介します。

リビングとダイニング一体型の間取りにおすすめの方法です。

こちらは3000mmのゼブラウッドをカットしてご納品させていただいた事例になります。

まず、ダイニングスペースです。

次に、リビングスペースです。

長い一枚板をカットしてダイニングとリビングに配置することでお部屋の統一感がぐっと上がります。

また、ダイニングの兼用タイプの脚を倒して座卓にしてもらえると、

センターテーブルと同じ高さになるので元の一枚板のサイズで設置することもできます。

サイズの基準として4人掛けだとダイニングで1600mmとセンターテーブルで1000mm

総寸法で2600mmの天板がおすすめです。

6人掛けだと2000mmとセンターテーブルで1000mm

総寸法だと3000mmの天板がおすすめです。

センターテーブルの他にもベンチを作成することもできます。

その場合だと、天板+350mm~400mmのサイズの天板がおすすめです。

自社工場だからこそ様々なパターンのご提案ができますので、

スタッフにお声かけください(^^♪

 

その他のスタッフブログ

logo_mokuba logo_seki