【2017.4.21】小さいギャッベ

2017-04-21

こんにちは、ヘリテージです。福岡・天神もぐんぐん暖かくなって、春から初夏へ、気持ちの良い季節になってきました。

今年は忙しくて桜の季節を逃してしまいましたが、来年こそは絨毯をもってお花見に行きたいねと話しています。

そんな季節の変わり目、さわやかでかわいいギャッベが入りましたのでご紹介!

Farhadian Gabbeh / LORI NOWBAFT

size: 80 x 53

material: wool

age: Recent work

染めていない、ナチュラルな色を生かしたギャッベです。

ギャッベの中では細かく、ファーハディアン工房らしい丁寧な織り。さらさらとした優しい足ざわり。

珍しい横デザインがとってもかわいい一枚です。

中央の生命の樹には、動物(たぶんヤギか羊でしょう)がお行儀よく並んでいて、葉っぱが出て、果実もたわわに実っています。両端にもちいさな木が織り込まれていて、こちらもお花か果物が。今の季節とも重なるようなさわやかさですね。モチーフはかわいらしいけれど、あふれ出るような生命力が感じられるデザインです。

イランの人たちにとって、植物はとても大切なものです。乾燥した気候の中、新芽や果物の実る樹は、憧れであり、生命力や豊穣のシンボルなのです。こんなに可愛くて素朴なデザインでも、しっかりと根付いた祈りが込められているんですね。

 

マンションのお玄関やドアの入り口、あるいはベッドサイドや洗面所にちょっと置くのにとても良いサイズです。壁にかけてもすてきなアクセントになるでしょう。

衣替えとあわせて、お部屋にさわやかな絨毯を置いてみませんか。

ご来店お待ちしております!

その他のスタッフブログ

logo_mokuba logo_seki