【2017.5.28】絵のような絨毯

2017-05-28

こんにちは、ヘリテージです。

先日、ご来店いただいたお客様に、「絵みたいに絨毯を飾るのもすてきね~」と言っていただいてとても嬉しかったので、少しデザインについてブログを書いてみようかなと思いました(単純ですみません!)

まずこちらをどうぞ!

これは天神ギャラリーの店内風景です。左側奥のパーテーションに、絵画のように飾られているのがクムの絨毯になります。

きれいに色が出てなくてごめんなさい。これは、ハッジハーノミーというデザインなのですが、絵のように上と下があるデザインになります。

花瓶に花がいけられていて、それが大きさを変えて並んでいる、とても華やかでかわいらしいデザインなのですが、花瓶なので、デザインに上と下という方向があるんですね。

一般的なペルシャ絨毯というと、真ん中に円のあるメダリオンデザインというのがありますが、これはデザイン的な上下はありません(絨毯としての上下はありますが、話がずれてしまうので、ここでは割愛します。)

個人的には、こういった上下のあるデザイン、ワンウェイ(一方向)デザインというのですが、このタイプのものは、壁にかけても映えるなあと思っています。

これも、店内の壁にはってある絨毯です。ケルマンの近作の絨毯ですが、これもワンウェイになります。

大きな木にたくさんの花が咲き、鳥がつどってさえずっている、とても生命力にあふれたワンウェイデザインです。

これもデザインに上下がありますので、床に敷くのはもちろん、こうやって壁にかけると、メダリオンデザインよりも絵画らしい雰囲気が出てきます。

敷いてよし、飾ってよしで2度おいしいデザインですね。ただ、絨毯の大きさは要チェックですよ~。

「踏める絵」としての絨毯もなかなか素敵でしょう?絨毯を壁に飾りたいなあというお客様には、このようなワンウェイデザインの絨毯もふくめて、いろいろな絨毯をおすすめしております。

こんなふうに、お客様のいろいろなご要望にお応えできるよう、ヘリテージスタッフも勉強を頑張っていますので、お気軽にご相談くださいね!

その他のスタッフブログ

logo_mokuba logo_seki