初めての一枚板テーブル。200種類からベスト5を選ぶ・第5位

2017-09-17

ATELIER MOKUBAはアメリカ、ロシア、アフリカなど世界中から素晴らしい銘木を仕入れ、国内自社工場で職人が一枚一枚丁寧に加工し、世界に一つだけの一枚板テーブルとして販売しております。そのため常時200種類の樹種在庫をもち、お客様にぴったりな一枚板テーブル選びをお手伝いさせて頂いております。

緊急アンケート実施!初めての一枚板テーブルにオススメしたい樹種は?

全国にいるATELIER MOKUBAギャラリーのスタッフに緊急アンケートを実施して、初めての一枚板テーブルにオススメしたい樹種を紹介するこの企画。お客様との接客を通じて日夜、世界の銘木と触れているギャラリースタッフだからこそ知るオススメ樹種を紹介いたします。


第5位はあのCMでもお馴染みの“モンキーポッド”

モアナルアガーデンのモンキーポッドツリー
「●●さんのダイニングテーブル本当にステキねー。」
「そうでしょ〜、この木なんの木、木になる木〜♪で有名なあの木なのよ」

という会話でも盛り上がれそうなモンキーポッド。あの日立のCMはハワイ・オアフ島のモアナルア・ガーデンにあるモンキーポッドが使われています。このモンキーポッドを見るために日本人観光客も沢山訪れるそうです。高さ25m・幅40m・幹の周りが7mもある特別な木にはCMだけでなく人を惹きつける魅力がありますね。

熱帯アメリカ原産で本来はメキシコからペルー・ブラジルにかけて分布する樹種

ブラジルの熱帯雨林
モンキーポッドは気温20〜35度を好み10度以下の寒冷地では育たないため、沖縄以外の日本では屋外での栽培は出来ません。実はハワイのモンキーポッドも南米アメリカから人の手によって持ち込まれたものなんですよ。初めて持ち込まれたのは1847年ハワイ王朝時代、メキシコ領事が2粒の種を持ち込んだものです。

モンキーポッドの別名は “Rain Tree”

シダに似た形の葉は、太陽が昇ると開き午後になると閉じます。より光合成ができるように太陽に向かって開く葉は、雨の前には閉じてしまいます。雨が降るかどうかを葉の開き具合でわかることからRain Treeと呼ばれるようになったんですね。さらに年に2回、5月と11月頃に写真のような可憐な花が咲きます。
モンキーポッドの花

モンキーポッドのオススメポイント

オススメ(1)存在感のある特徴的な縞柄

モンキーポッドテーブル
縞柄が特徴的で存在感があります。家族が集まるダイニングテーブルにピッタリです。もちろん毎日使うものですから目立ち過ぎても飽きますが、モンキーポッドは色馴染みも良く、優しい色合い、木目なので、インテリアコーディネートがしやすいんです。

オススメ(2)比較的リーズナブル&サイズ感の良い板が多い。

モンキーポッドテーブル
家族が集まるダイニングテーブルとして使う場合はサイズ感も重要です。ただし一枚板テーブルはサイズが大きくなると値段も上がってしまいます。その点、モンキーポッドは比較的リーズナブルな価格なので経済性を大事にしたい奥様にもピッタリな一枚板です。

オススメ(3)椅子との組み合わせで雰囲気を変えられますし、和室にも

モンキーポッドテーブル
脚・椅子の合わせ方により多彩な顔を見せることが出来ます。明るい雰囲気があり部屋が重くなりすぎず、最近の家具とも合わせやすいです。
モンキーポッドテーブル
MOKUBAの一枚板はいつでも脚部分を自由に変更できます。和室にも合うので幅広い年齢層のお客様にオススメできます。


いかがでしたでしょうか。初めての一枚板テーブル。200種類から選んだ一枚板テーブル第5位は“モンキーポッド”でした!

第4位はこちら


さらに気になる樹種で一枚板納品事例をチェック


もっと見る


logo_mokuba logo_seki