アトリエ木馬の塗装①

2018-02-18

アトリエ木馬本部です!

本日は工場の様子を見に行ってきました!
するとちょうど塗装をしておりました。

これはウレタン塗装の1回目です。

アトリエ木馬のウレタン塗装は3種類の塗料を裏表で薄く重ね塗りしています。
つまり、一枚で6回も塗装を施しているんですね。

こうすることで、高い耐久性と美しい仕上がりを実現しています。
仕上げはこんなかんじでスプレーガンで塗布していきます。

アトリエ木馬の塗装には、もうひとつ「オイル塗装」があります。

こちらは一度塗ったあとに凹凸をやすりで削り、再度オイルを塗り、完成です。

「ウレタン塗装」と「オイル塗装」。
その違いは、簡単に説明すると、
ウレタンが木の表面をコーティング、オイルは木に染み込ませるようなイメージです。

どちらが良いの??と疑問に思う方も多いと思います。
どちらの方が優れている、というのは正直なところ一概には言えません。
用途によってやお客様の好みになりますので、ご自身に合ったものを選んでいただくのが良いと思います!

次回のブログで両者のメリット、デメリットも含め詳しくご説明させていただきます!お楽しみに^^


このブログも読まれています


CONTENTS

BLOG

EVENT

納品事例

FACTORY MOKUBA

logo_mokuba logo_seki