一枚板のぬくもり

2018-03-28

こんにちは。
アトリエ木馬横浜ギャラリーです。

私たちアトリエ木馬は、【ぬくもりで世界を変えよう】というコンセプトのもと
一枚板の製造、販売を行っております。

ある日、お客様から「ぬくもりってなに?」とご質問をいただきました。
お恥ずかしい話ですが、すぐに返答することができませんでした。

それから、「私たちが伝えたいぬくもりってなんだろう?」と考えるようになりました。

私は一枚板を使って、2年が経ちます。
朝早く起きて、一枚板でコーヒーを飲みながらリラックスするのが日課となっています。

夜、照明を少し落として、一枚板でお酒を飲むのも楽しみのひとつです。

ある晩、家内と一枚板で晩酌をしていた時に
「この一枚板が家にきてから、ここで過ごすことが増えたよね」と言われ、確かにそうだなと思いました。

続けて、「この一枚板ってどういう風に作られたの?」と質問され

木の年齢の話、同じものは二つとない世界でひとつだけのものであること、
アトリエで職人たちが一枚一枚加工していることなど…。熱く語ってしまいました。

すると、「その話、子どもにも教えてあげたいね。」

と言われました。

その時、私は答えられなかった「ぬくもり」の意味が分かった気がしました。

私たちの「ぬくもり」とは木が生きてきた歴史や、加工した職人の想いはもちろん
大切なひとや、家族との過ごす幸せな時間。過去と現在、そしてこれからの未来のストーリーのことだと感じました。

一枚板はそんなストーリーを受け継いでゆく、唯一無二の存在。
こんな風に世代を超えて使っていける家具は他にはないと思います。

ぜひ、これだ!と思える一枚に出会っていただきたいです。
スタッフがお手伝いしますので、お気軽にお近くのギャラリーへお越しいただければと思います。


このブログも読まれています。


CONTENTS

BLOG

EVENT

納品事例

FACTORY MOKUBA

logo_mokuba logo_seki