スタッフ紹介【吉祥寺ギャラリー:浜田 慧子】

2018-05-29

「大好きな一枚板の魅力をたくさんの方々に知っていただきたいです。」

浜田 慧子

自然が生み出した美しさはいくら見ても飽きることはありません。

自然の雄大さを感じられるところが魅力だと思っています。どんな場所で成長し、どのような過程を経てきたのか。それぞれの生き様を写し取ったかのような木の表情は飽きることはありません。一枚板の存在を知るまでは、木の内側がこんなに美しいものだとは想像もしていなかったです。自宅のダイニングテーブルも一枚板ですが、選ぶ際に迷いはありませんでした。

初めてお手紙をお送りしたお客様。

特に印象に残っているのは、初めてお手紙をお送りしたお客様です。飲食店を経営されているご夫婦で、ご自宅用にと検討されていらっしゃいました。一枚板の魅力を文字にして、想いが伝わればいいなと初めて書く手紙に緊張したのを今でも覚えています。お客様が受け取った手紙に感動したとおっしゃって頂き、ご自宅に一枚板を迎えいれてくださることが決まった時は、本当に嬉しかったですね。納品予定はまだ少し先なので、お届けを今から楽しみにしています。

「一枚板が好き」という気持ちを大切にしています。

接客の際に心がけていることは、一枚板を好きな気持ちを忘れないことです。私たちスタッフが一枚板を好きで、一枚板の良さを知ってもらいたいんだという気持ちをきちんとお伝えしないと、魅力も伝わらないと思っています。私の接客から、「本当に木が好きなんだな」と感じ取ってもらえると嬉しいです。また、これらの一枚板の製造に携わったたくさんの方の想いをきちんと届けることも販売スタッフの役目だと考えているので、一枚板が皆様の目に触れるまでのプロセスも丁寧にご案内させていただきます。

趣 味

海までドライブすることです。波の音、潮の香り、水面のキラキラに癒されると、また頑張ろう!とリフレッシュできます。

好きな言葉

「Follow your heart」人生は一度きり。悔いの無いよう、自分の心に正直に、限界は自分で決めず、チャレンジし続けていたいです。

ハマっている事

息子のサッカーをする姿を見る事。チームのみんなで頑張る姿や、チャレンジする姿をみるとすごくあたたかい気持ちになります。


CONTENTS

BLOG

EVENT

納品事例

FACTORY MOKUBA

logo_mokuba logo_seki