神戸ハーバーギャラリーは1周年!

2018-07-05

「チャラン・ポ・ランタンと愉快なカンカンバルカン」という音楽グループがいます。その人たちの曲に『ただ、それだけ』という素晴らしい楽曲があります。「朝が来て、昼が来て、夜が来る、ただそれだけ」と歌い上げているのですが、世界の本質は本当に「ただ、それだけ」なのかもしれません。

さて、そんな「ただ、それだけ」を毎日積み重ねた結果、神戸ハーバーギャラリーはおかげさまで開店1周年を迎えました。ハーバーランドだけに夏生まれだったのです。さわやかですね。海ですね。港ですね。

というわけで、7月の神戸ハーバーギャラリーはイベントがもりだくさんです。

まずは、毎週末にワークショップを開催します。一枚板に使用される世界の銘木を使って、あれやこれやを製作いたします。プログラムは日程ごとに異なりますのでご注意ください。詳しくは弊社HP内の「イベント」のコーナーにて。

次に、パドック祭りです。今月は、情熱的な真紅のボディが特徴のパドックを全面的に推しています。暑い国からやってきたパドックとともに日本の夏をお過ごしください。

そして、なんと店内の一枚板をすべて店頭表示価格から10%オフいたします。貴重な地球の財産である一枚板が少しお求めやすくなっています。ご自宅へお迎えする好機ですので、ぜひぜひご検討ください。

最後に、ご成約者のお客様へ神戸ハーバーギャラリー1周年限定ラベルの白ワインをプレゼントいたします。こちらは、六甲山にあります神戸ワインのワイナリーにご協力をいただいた記念品です。お魚だけでなく、お肉にも合う辛口の白ワインです。どうぞご賞味ください。

『銀河鉄道999』(松本零士著:小学館)の中で、とある戦場の兵士が「おれは夕日が嫌いだ。また朝日がみられるとは限らないからだ(大意)」と言う場面があります。そう思うと、うえで述べた「ただ、それだけ」はとても有り難いことなのではないか?と思えますね。そんな貴重な「ただ、それだけ」の1周年をみなさまとともに過ごしたいと思います。

スタッフ一同ご来店をおまちしております!


このブログも読まれています


CONTENTS

BLOG

EVENT

納品事例

FACTORY MOKUBA

logo_mokuba logo_seki