同色・異色

2018-07-13

皆様こんにちは。アトリエ木馬大阪リビングステージです。
新緑の季節にちなんで、今回は様々な色味を持つ一枚板をご紹介致します。

左の白い木がトチ、右の黒い木はウェンジという樹種です。
白黒はっきり分かれていますね。
白はお部屋を広く清潔に見せてくれ、黒はお部屋全体を締めてくれる色です。

続いてはこちら。

左がブビンガ、右がボセという樹種です。
どちらも赤みを帯びていて、偶然にも同じ杢目(縮み杢)が出ており、光沢を放っています。
ブビンガは赤みが濃く、バーカウンタ―などに多く使われ、モダンな雰囲気を持っています。
ボセはオレンジやピンク色も入っている為、お部屋を明るく優しい雰囲気を出してくれます。

最後はこちら。

こちらは1枚です。笑
パドックという樹種です。
左が皮(辺材)で右は身(心材)の部分になります。
まるで人工的に塗ったかのようにはっきりと色が分かれていますね。
1枚で2色のコントラストが楽しめます。

アトリエ木馬では自然の環境で出来た様々な色味を持つ一枚板を取り扱っております。
木のイメージを覆すような樹種を沢山展示しておりますので、お時間がございましたらぜひお立ち寄り下さいませ。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。


このブログも読まれています


CONTENTS

BLOG

EVENT

納品事例

FACTORY MOKUBA

logo_mokuba logo_seki