柄と柄が組み合わさると…

2018-11-07

皆様こんにちは!ATELIERMOKUBA大阪ギャラリーでございます。

本日は柄物の一枚板のコーディネートをご紹介します。
一枚板は全ての板に、その板にしかない柄・模様があります。
本日は縞模様が特徴的な【ゼブラウッド】でコーディネートしてみようと思います!

ファッションでもそうですが、柄物と柄物は組み合わせるとなんだか目がチカチカして、派手になりすぎてしまうような気がします。

お客様からもよく、柄物の一枚板はどう合わせたらいいのか分からない!という声を度々聴きます。

ですが、柄物と言っても一枚板はさまざまなものにも合わせやすのです。

たとえば上記写真のようなコーディネートはいかがでしょうか?

ゼブラウッドの華やかな縞模様、下に敷いてあるペルシャ絨毯やひざ掛け、クッションまでも柄物です!
ですが、コーディネートとして、まとまって見えませんでしょうか?

きっとその効果は【色】にもあるかと思います。

縞模様で華やかなゼブラウッドですが、色はナチュラルとブラウン。

柔らかい色合いの物には、はっきりとした色を合わせると

空間がグッと締まります。

ペルシャ絨毯は、全体の赤色と、ネイビーが飾り色で入っているので

その色と合わせてソファー上のひざ掛けも選びました。

一枚板は、合わせる空間によって顔が変わるとも言われるくらい、

様々な場所を自然に華やかな空間にしてくれる存在です。

ぜひ、外が寒くなる季節こそ、お家の中を温かみのある

空間にコーディネートをされてみてはいかがでしょうか?
素敵な冬をお過ごし下さいませ。


このブログも読まれています。


CONTENTS

BLOG

EVENT

納品事例

FACTORY MOKUBA

logo_mokuba logo_seki