テーブルから看板まで

2019-02-13

皆様こんにちは、アトリエ木馬大阪Living Stageです。

連日寒い日が続き、地域によっては氷点下になっている所もあるかと思います。

防寒対策をし過ぎるぐらいでちょうどいいかもしれませんね。

 

本日はアトリエ木馬大阪Living Stageの看板として使用している一枚板をピックアップしてみました。

ウォールナットと栃ノ木の一枚板です。

どちらも丸太の形を存分に感じられ、個性溢れる一枚となっております。

 

看板として使用している一枚板は、もちろんテーブルにも出来ます。

ウォールナットは4名様のゆったりダイニングテーブル、栃ノ木はデスク用のテーブルでもお使い頂けそうですね。

 

 

ちなみにアトリエ木馬直営ギャラリーの看板は全て一枚板を使用しております。

以前のブログで他のギャラリーの看板もご紹介しておりますのでご覧になってみてください♪

 

↓大阪ギャラリーの看板↓

大阪ギャラリーのシンボル!素敵な看板が目印です。

 

↓青山プレミアムギャラリーの看板↓

ハーフの木???

 

 

ウォールナットは原木の状態ですので、水に濡らしてあげると、本来の杢目が浮かび上がってきます。

他にもテレビボードや、カウンター、ソファ、ベッドも一枚板で作れます。

自動ドアも作れたりします。

一枚板で自分だけのオリジナル家具を作ってみませんか?

皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ちしております。


このブログも読まれています。


CONTENTS

BLOG

EVENT

納品事例

FACTORY MOKUBA

logo_mokuba logo_seki