日本の風物詩

2019-02-21

皆様、こんにちは。

アトリエ木馬青山プレミアムギャラリーでございます。

今週は少し、気温も上がり過ごしやすい日々が続きそうですね!

少しずつ春の訪れを感じます。

多少雨が降る日が多いのが残念ですが、今年は晴天ばかり続き、乾燥しているのでたまには良いかもしれませんね!

 

また、この時期になると私はどうしても聴きたくなる曲があります。

日本国民なら誰もが知っているであろう曲です!

それは【春よ、来い】(松任谷由美)です!

この曲を聴くと切なくもなり、穏やかな気持ちにもなります。

そして、春が待ち遠しくなります。それは何故か。

やはり、日本の風物詩でもある桜が見られるからです。

桜の艶やかなピンク色を見ていると悩みも無くなりそうなくらい心が躍ります♪

仲間や友人と花見をしながらワイワイするのも楽しみのひとつです(^^)

 

ちなみに桜の名所は沢山ありますが、皆様はどこの名所がお好きですか?

私は冬の桜ではありますが、静岡県河津市の河津桜が好きですね!

川沿いに咲く桜はとても綺麗ですよ!

また、埼玉県熊谷市にある熊谷桜堤にも行ってみたいです!

桜と菜の花のコントラストがとても綺麗そうですね!

今年の春には行ってみたいと思います。

 

さて、長くなりましたが、本日は青山に入荷しましたサクラの一枚板をご紹介致します。

とても綺麗なサクラの一枚板が先日入荷しました!

それがこちらです。

実はこちらのサクラの一枚板は今まで見たきた中でも特別な表情で美しいです!

 

ちなみに、こちらが良く見られるサクラの一枚板

日本は四季がはっきりしており、年輪がとても分かりやすく出ます。

日本の木らしく、和のテイストにも相性が良いです。

 

ただ、今回入荷したサクラの一枚板は、年輪よりも光沢感の方が魅力で、お部屋の雰囲気を明るく演出してくれます。

私は、今回入荷したサクラの一枚板をかなり気に入っております!

ただ、一枚板の選び方は十人十色の世界です。

それぞれ好みもあるかと思います。

今回ご紹介したサクラの一枚板は、どちらも青山ギャラリーにて展示しております。

サクラの一枚板を希望の方は是非青山ギャラリーにお越しいただき、見比べてみてください!


このブログも読まれています。


CONTENTS

BLOG

EVENT

納品事例

FACTORY MOKUBA

logo_mokuba logo_seki