一枚板テーブルに合うチェア

2019-04-02

皆様こんにちは。

アトリエ木馬神戸ギャラリーです。

まだまだ寒い日が続き、冬服を手放せない方も多いのではないでしょうか。

今年は暖かくなるまでとても長いような気がしますね。

風邪など体調管理にはお気を付けください!

 

さて、今回は一枚板のテーブルにチェアを合わせる際のポイントをご紹介致します。

合わせるチェアによって雰囲気はガラッと変わるため、選ぶときはとてもわくわくすると思います!

今回はウォールナットの一枚板テーブルに様々なチェアを合わせて違いを見ていこうと思います。

 

まずはウォールナットの色に合わせ茶系のチェアを差してみました。

やはり色がまとまっているため全体的に落ち着いた印象となり、クールな雰囲気や、お部屋で統一感を意識している方におすすめです。

 

続いてウォールナットとは対照的な白系のチェアを差してみます。

統一感は薄れますが、明るい印象を持たせてくれます。

周りの家具に、明るい色が多めのお部屋は馴染みやすくおすすめです。

 

3つ目は背もたれの高いハイバックチェアを差してみます!

ハイバックチェアは、身幅が小さめのものが多いので、すっきりとした印象を与えてくれます。

また、背中をしっかりと支えてくれるので、ダイニングテーブルで過ごす時間が長い方やゆったり背中を預けたい方におすすめです。

 

最後はベンチです。

アトリエ木馬では、一枚板を使ったベンチなども扱っているため、一枚板のテーブルにもちろん相性ばっちりです!

こちらのウォールナットは、W1500mmのためチェアは2脚しか差せませんが、ベンチにすることで詰めれば3人座ることができます。

また、片側のみベンチにすることで、テーブル・チェア・ベンチそれぞれに高さの違いが生まれ、見え方のバリエーションも増えます!

 

まだまだたくさんのチェアを展示しておりますのでぜひ一度アトリエ木馬神戸ギャラリーへお越しください。

ご来店を心よりお持ちしております。


このブログも読まれています。


CONTENTS

BLOG

EVENT

納品事例

FACTORY MOKUBA

logo_mokuba logo_seki