小さなものから大きなものまで

2019-10-21

こんばんは、神戸ギャラリーです。
私事で恐縮ですが、今月より神戸ギャラリーへ異動いたしました。思えば、このお店への異動で4店舗目となります。これはまるで渡り鳥の気分です。

渡り鳥と言えば、みなさま思い出すのはロック界きっての渡り鳥の異名をもつドラマー「コージー・パウエル」でしょう。彼はジェフベックグループやレインボーにホワイトスネイク、そしてブラックサバスなど有名無名を問わず、たくさんのバンドを出入りした人物なのです。

彼のドラムセットはYAMAHAのものを使用しており(スネア以外)、主な材質はバーチ材だったと聞きます。スティックは太めの20mm径あたりのヒッコリー材です。
残念ながら、バーチもヒッコリーも一枚板として在庫はありませんが、このように「暮らしのいたるところに木材は使われている」のです。

さて、前置きが長くなりましたが、あらゆるシーンに一枚板を使っていただきたいという思いから、神戸ギャラリーでは68cmの一枚板から330cmの一枚板をご用意しています。
サイズが小さくてもインパクトは大きいので、インテリアのアクセントにいかがでしょう。高い脚にあわせても低い脚に合わせてもすてきな数々です。

また、大きいサイズのものは言うまでもなく主張のカタマリです。有無を言わさない説得力がありますね。

さらに、一枚板専用脚の別注サイズの展示もおこなっています。
通常の高さである65cmより5cm低い脚ですと、ソファダイニングにちょうど良い高さです。

ひとつのシーンとして展示していますので、ぜひ座ってお試しください。

そして先ほどとは逆に、カウンターのような高さの別注サイズも店頭に置いています。こちらはなんと1mの高さがあります。
ハイスツールと合わせて、お家の中にバーのような雰囲気を出すこともできます。

木を中心とした、見ているだけでも楽しい雑貨類も多数展示しております。

ここでしかお求めいただけないお品物も多々ありますので、みなさまぜひお立ち寄りください。海も近くて素敵な街ですよ!


このブログも読まれています。


CONTENTS

BLOG

EVENT

納品事例

FACTORY MOKUBA

logo_mokuba logo_seki