世界三大銘木 チーク

2020-01-25

こんにちは、天神ギャラリーです。

新年一発目、久しぶりにチークの一枚板が入荷いたしました!
まず、チーク材とは世界三大銘木の一角を担う、落ち着いた木目と色味が特徴の木材です。
昔から家具材はもちろん、船の材料としても使用されてきた樹種です。

特にチークを使用した家具はデンマークなどの、いわゆる北欧デザインのヴィンテージ家具に多く見られます。
近年では、サイズの大きなものは取れにくく、価格的にも高騰している状況です。
新築を計画中の方などは、フローリング材で耳にしたことがある方も多いかと思います。

サイズはW2000×D720~780と長さに対し幅が若干細めですので、ダイニングだけでなくカウンターや贅沢にデスクでの使用もよろしいかと思います!
もちろんお皿がぶつからない最小限の幅ですので、ダイニングテーブルの圧迫感を軽減したいという方にもおすすめです。

アトリエ木馬の取り扱う樹種の中では落ち着いた印象の強いチークですが、どっしりとした雰囲気があり個人的にもおすすめの樹種です(^^)
サイズや価格などはこちらをご覧ください。

アトリエ木馬天神ギャラリーにて展示しておりますので、是非店頭で実物をご覧いただければと思います!
スタッフ一同ご来店をお待ちしております。


このブログも読まれています。


CONTENTS

BLOG

EVENT

納品事例

FACTORY MOKUBA

logo_mokuba logo_seki