おいでませ神戸ギャラリー

2020-02-16

2月に入り、寒さがいやに強まってきましたね。
皆様こんにちは、アトリエ木馬神戸ギャラリーです。
いつも変化球気味の内容で拙文をしたためておりますが、変化球ばかりでは打たれてしまいますので、今回は直球の内容にしてみたいと思います。

ということで今回は、新たに神戸ギャラリーに加わった一枚板をご紹介いたします!!

・神戸ギャラリーおすすめ一枚板 その1!
最初にご紹介するのはこちら。
非常にきらびやかな杢目の「トチ」です!

4人で広く使用するのにちょうどよい大きさで、縮み杢も全体的に広がっています。
※ちなみに「縮み杢」とは稀に現れる木目のことで、写真のように波打ったようなキラキラした木目のことを呼びます。

一か所小さな穴があいていますが、そこにはガラスをはめ込んでいます。
ガラスをはめ込むことによって一枚板らしいデザイン性と実用性を兼ね備えた仕様になっています。

・神戸ギャラリーおすすめ一枚板 その2!
次にご紹介するのは、6人掛けのダイニングテーブルでゆったり使える2000mmサイズの一枚板たちです。
こちらの壁に並んだ5枚は、それぞれ左から「クス」「ゼブラウッド」「ウォールナット」「ポプラ」「パープルハート」です。
※樹種名をクリックしていただければその樹種の説明をご覧いただけます!
もちろん、説明などなくても見た目だけで「カッコいい!」と思っていただけるラインナップだと自信を持っております!

・神戸ギャラリーおすすめ一枚板 特別編!
最後にご紹介するのは、一枚板テーブルに欠かすことのできない「脚」です。
脚は素材がいくつかあり、「木製」「金属製」「樹脂製」の3種類をご用意しております。
神戸ギャラリーでは、スタンダードな仕様の脚はすべて取り揃えております。
実際にお好みの一枚板と組み合わせることができますので、お気軽にスタッフまでお声がけください!

ダイニングセットの組み合わせを選ぶコツとしては、まずメインとなる一枚板を選びます。
次に合わせる椅子を選びます。そして、インテリアに合わせて脚を考えると選びやすくなります。

もちろん、この選び方は一例にすぎません、
好きな一枚板に好きな脚・好きな椅子を組み合わせる方、一枚板に合う脚・椅子を選ぶ方、などなど。
お客様の数だけ選び方はございます!
せっかく、一枚板をご検討いただいているので価値基準をでたらめにしてみるのも楽しいかもしれません!

さて、神戸ギャラリーの直球はいかがでしたでしょうか?
次回はまた変化球で攻めるのか、それとも直球を放つのか。
ID野球を導入し、F1セブンという足の速い選手を集めていた頃の阪神タイガース好きとしては、配球に迷うところです。
今夜は以前買った「あ~ぁ、楽天イーグルス」(野村克也著:角川oneテーマ新書)をもう一度読もうかと思います。

それではまた次回!


このブログも読まれています。


CONTENTS

BLOG

EVENT

納品事例

FACTORY MOKUBA

logo_mokuba logo_seki