今更ながら一枚板の魅力について話そうと思う

2020-03-03

皆様こんにちは!
アトリエ木馬本部です。

3月なのにこちら大川では寒い日が続いています…(-_-;)
皆様がお住まいの地域はどうでしょうか?
春の息吹が待ち遠しいですね。

さて、今回のブログも皆様に何をお伝えしようか悩みに悩みましたが、初心に帰って一枚板を使う楽しみについてお話ししたいと思います!

「一枚板を使う楽しみ」

【団らんしたくなる】
まず、挙げるとすれば家族のだんらんの時間を作りたくなる点です。
お料理が映えて食事も楽しくなるに違いありません!
ついつい家族写真にも写りこませたくなります(笑)
一枚板を使うだけで家族で過ごす時間がより楽しくなります(^^)

【修理ができる】
2つ目は繰り返し修理ができる点です。
しっかりとした厚みで丈夫さもある上に、傷が増えると削ったり磨いたりすることで使い始めた傷のない状態にほぼ戻ります!
愛着がわいたテーブル、思い出が詰まったテーブルを手放すことなく一生使い続けることができます。
10年、20年と同じ時を過ごしたテーブルはもう家族と呼べるのかもしれませんね。


【自慢できる!!】
3つ目はもちろんこれ、自慢できる!!…というところです。
大事なことなので太文字で再度言わせていただきました(笑)

この点は人それぞれではあると思いますが、私は自慢できると思います…いや、私なら自慢します!(笑)

これは経験に基づきますが、MOKUBAで一枚板をご購入くださり愛用していただいているお客様が「新居よりテーブルに驚かれました!」「こんなカッコいいテーブルで食事していいの?(笑)」とご友人から褒められた!etc.

楽しそうに教えてくださる方がたくさんいらっしゃいます。
とてもうれしいです!感無量です。(笑)
アドバイザー冥利に尽きます!


一枚板の魅力はダイニングテーブル・ローテーブルと2Wayで使用できる、テーブル両面を楽しめるなど、まだまだたくさんあります。
※先日の新宿ギャラリーのブログでもご紹介しております!
「一枚板の裏表について詳しく紹介してみた」

今回だけでは伝えきれなかった魅力は、また次の機会にご紹介いたします!

最後までお付き合いいただきありがとうございました!
以上、アトリエ木馬本部からでした!


このブログも読まれています。


CONTENTS

BLOG

EVENT

納品事例

FACTORY MOKUBA

logo_mokuba logo_seki