無垢材の持つ力強さに圧倒されます

2020-03-05

皆さまこんにちは。
本日は五反田ギャラリーからお送りいたします。
木馬で日々扱っている一枚板は、幅600~800ミリ幅を中心に、中には1000ミリを超える大木もあります。
どれも樹齢100年以上の大木です。

日頃生活していて、それだけ大きな木を見る事は少ないと思います。
だからこそ外出した際や旅行などに行き、立派な木を見つけるとつい立ち止まってしまい、その木の歴史を知りたくなります(笑)
今日は最近私が出会った木をいくつか紹介してみようと思います。

■迫力がすごい!

熱海に行った際に撮った写真です(^^)/
なんと樹齢3000年のクスです!

■佇まいがすてき!

こちらは等々力渓谷で。

■生命力を感じる!

こちらは新宿御苑です!

このようにすべての木に違いがあり、特徴があります。
一枚板になるとその違いが杢目に出たり、色味に出たり、ミミの部分に出たり、、、

五反田ギャラリーでは長さ1200~1800ミリのサイズを中心に、落ち着いた杢目の一枚板から、存在感のある一枚板まで様々な樹種を取り揃えています。

一枚板をお考えのお客様。
木が好きなお客様。

どうぞ一度アトリエ木馬五反田ギャラリーまでお越しください。
3/15までセールも開催していますので、お得に一生もののダイニングテーブルと出会うチャンスです!
皆様のご来店を心よりお待ちしております。


このブログも読まれています。


CONTENTS

BLOG

EVENT

納品事例

FACTORY MOKUBA

logo_mokuba logo_seki