やってきました春です‼

2020-03-13

みなさまこんにちは(^^)
早いものでもう3月ですね!
今年は暖冬の影響で関東では3月中旬以降に桜が開花するとかしないとかで例年より早いみたいですね!

私はカメラを使うのが好きなので毎年春になるといろいろな所に写真を撮りに行くのですが今年も楽しみにしております。
昨年の春ですがこのような写真を撮ったりしました(^^)

今年はどんな春になるか楽しみです!

さて、春はお引っ越しや新生活に伴い、様々な準備が必要となる季節ですよね。。

アトリエ木馬でも3月に入りたくさんのお客様にお越しいただき、一枚板と出逢いオーナー様になっていただいております!
その中で青山ギャラリーでしか見れない商品にたくさんの方に驚いていただき、一目惚れされた商品を本日はご紹介いたします(^^)

それがこちらのレジンテーブルです!

■レジンとは?

木として大きな穴が開いたり、細身でテーブルとして使うには難しい一枚板にエポキシ樹脂(レジン)を丁寧に流しテーブルとして命を吹き込んだ商品です!

木馬の一枚板レジンはとても製作に時間をかけており、一つのレジンテーブルを作り出すのに2~3か月ほど時間をかけてしっかりと仕上げております。
よくお客様には「樹脂を流すだけだから簡単に作れるんじゃないの?」
とご質問をされるのですが、実はレジンテーブルはそんなに簡単に作り出せないんですよね!

■レジンテーブルはどうやってできる?

わかりずらくてすみません(笑)
細かく層になっておりますのをご確認いただく事が出来ますでしょうか?
こちら細かく樹脂を流しては固めを繰り返し時間をかけて仕上げていくのです。
そうする事で強度が増し、透明度の高いレジンテーブルに仕上げる事が出来るんです(^^)/
なので一つのレジンテーブル製作には職人さんたちの細かな作業や手間がしっかり掛かっているんです!

■おススメの組み合わせ

如何ですか?
こちらはポプラを使用したレジンテーブルです。とても美しく高級感がありますよね!

こちらは別の木のレジンテーブルですが、アクリル脚と合わせるとレジンとの相性も抜群なので、日常を非日常空間に演出する事が出来るので、おすすめです(^^)

人が持っていない独創的なものが欲しい
他では手に入らない自分だけのテーブルが欲しい
という方はぜひ一度、青山プレミアムギャラリーまでお立ち寄りくださいませ!
あなだだけの特別な一枚板に出逢えるよう、スタッフ一同で一枚板探しのサポートをさせていただきます(*^^*)

レジンの他にも木と異素材を組み合わせた商品を多数展開しています。
くわしくはこちら↓!

■IDEA(一枚板×異素材)

その他にもメンテナンス方法など、気になる点がございましたらお気軽にご相談くださいませ!
スタッフ一同楽しみにお待ちしております!


このブログも読まれています。


CONTENTS

BLOG

EVENT

納品事例

FACTORY MOKUBA

logo_mokuba logo_seki