神戸ギャラリー 模様替え!

2020-04-16

皆様こんにちは!
アトリエ木馬神戸ギャラリーです。

先日、神戸ギャラリーは店内の模様替えをしました。
模様替えをすることはあまりないのですが、より良いお店にするには日々の更新が必要不可欠!
ということで、今回は模様替えに合わせて神戸ギャラリーの見どころをじっくりとご紹介したいと思います。

しかし、今流行りのVR(バーチャルリアリティー)のようなものはありませんので、たくさんの写真で疑似VR気分で読んでいただければと思います!


まず、入り口をくぐり右手に見えるのは、木製の雑貨の数々です。
コップホルダーやコースター、時計なども販売しております!
加工をしていない端材などもありますので、銘木で何か作ってみたい!という方はぜひ一度覗いてみてください。
レアな杢目の掘り出し物に出会えるかもしれません!

そして、2台のカウチソファがお部屋のイメージをかきたてます。
テレビボードやセンターテーブルはもちろん、ダイニングも並べてみることができます。
まるで試着室のようなこの空間は、神戸ギャラリーの象徴的な空間と言えるでしょう。

さて、アトリエ木馬といえばダイニングテーブルを思い浮かべるお客様がほとんどだと思います。
もちろんダイニングテーブルのコーナーも充実しているのですが、それだけではございません。

様々な一枚板を、見やすく・選びやすいようサイズごとに展示しておりますので、センターテーブル用、デスク用など目的に合わせて幅広くお選びいただけます!

遠目から全体を眺めてもよし、近くで一枚ずつじっくりご覧になってもよし。
一枚板との出会いを楽しんで頂けたらと思います。
もちろん、テーブルにしたい板がありましたら、遠慮なくスタッフにお声がけください!

お店を奥に進むと特注サイズの脚を使用したカウンターを展示しております。
ハイスツールと合わせて、おしゃれなバーカウンターをご自宅に…ということですね。
なんて贅沢なんでしょう。

ここには神戸ギャラリー自慢の特別な一枚板も展示しております。
壁面左から「トチ」「クラロウォールナット」「屋久杉」「花梨瘤」そして再び「クラロウォールナット」です。
それぞれ杢目や形状・生い立ちなどに特徴があり、それらが一堂に会する姿はめったに見ることができません!
さながら絵画のようです。

ちなみに手前左側のウォールナットはレジン加工を施しており、非常に美しく輝いております。

駆け足にはなりましたが、以上でお店を一周していただきました。
しかし、実は神戸ギャラリーには向かいにもう一つお部屋があります。

続いてはそちらのご紹介です!
まず、皆様を出迎えるのは3780mmの栃の木。
太さも充分、長さも充分。
ご来店の際にはぜひとも着席してその迫力を味わっていただきたいものです。

さらには、3100mmのクラロウォールナット!
先ほどの栃の木が西の横綱ならば、こちらは東の横綱といえる逸品です!
大胆な形状ときめ細かな杢目を兼ね備えています。

さらに歩みを進めると、アウトレットコーナーに到着します。
量は少ないですが、お買い得な一枚板が並んでおります。
意外とこういうところに運命の出会いがあったりするものです。

さて、長かった神戸ギャラリーの旅もこれにて終了です。
いかがでしたでしょうか?
実際にお取り扱いしています一枚板は、HP内の在庫検索にてご覧いただく事ができます。
また、4月1日よりビデオ通話による接客サービスも開始いたしました!
写真ではわかりにくい点も動画とスタッフによる解説でご案内いたします!

在庫検索はこちら!
ビデオ接客に関してはこちら!

ぜひ、併せてご活用ください。
もちろん、お電話やメールでのお問い合わせも承っております。
それでは、アトリエ木馬神戸ギャラリーでした。

…みなさまの一枚板選びの手助けになれたらと、考えていたらまた模様替えをしたくなってきました。(笑)


このブログも読まれています。


CONTENTS

BLOG

EVENT

納品事例

FACTORY MOKUBA

logo_mokuba logo_seki