営業再開のお知らせ

2020-05-28

皆様こんにちは。
アトリエ木馬梅田ギャラリーです。

4月8日(水)からハービスPLAZA ENTの休館に伴い、梅田ギャラリーも休業しておりましたが、5月22日(金)より営業を再開いたします。

休業中も梅田ギャラリーでは、営業再開に向けて、沢山の商品の搬入を繰り返しておりました。
休業前より30枚ほど枚数を増やし、レイアウトも大幅に変更しております!
今回はその一部をご紹介いたします。

エスカレーターを上がってすぐの入り口には、箔工芸士・裕人礫翔氏の作品「紫光に抱かれた魔王」を展示しております。
屋久杉×金箔 という豪華な組み合わせをお楽しみください。

隣にはRESINテーブルが並んでいます。
ダイニングサイズはもちろん、センターテーブルやデスク用に最適な一枚。
ブラックやブルーに着色したレジンなど、様々な種類のレジンテーブルが並んでいます。
オーダーでの製作も可能ですので、お気軽にご相談ください。
レジンについてはこちら

また、梅田ギャラリーでは、現在屋久杉フェアを開催中です。
アトリエ木馬の本社・工場があります福岡県大川市の木馬倉庫から厳選した屋久杉を入荷。
総枚数は11枚!
アトリエ木馬の店舗の中でもトップクラスの枚数です。
ただでさえ貴重な屋久杉がこの枚数集まることはめったにありません!
屋久杉もほかの一枚板同様それぞれ杢目が同じものはなく、樹齢1000年を超える歳月が生んだ杢目をお楽しみ頂けます。


今回ご紹介した以外にも、梅田ギャラリーにはたくさんの一枚板がございます。
ぜひ、お近くにお越しの際は素敵な一枚板たちを覗きにいらしてください。

また、アトリエ木馬ではLINE通話でのご案内も可能です。
まだ外に出るのは不安だという方も安心して一枚板をご覧になることができます!
LINE通話に関して

そして現在アトリエ木馬では決算セールを開催中です。
アトリエ木馬の一枚板をお悩みになられている方は今がチャンスです!
是非一度ご来店ください。
皆様のご来店心よりお待ちしております。


このブログも読まれています。


CONTENTS

BLOG

EVENT

納品事例

FACTORY MOKUBA

logo_mokuba logo_seki