神代ケヤキの壁掛け

2020-05-30

皆様こんにちは。
アトリエ木馬天神ギャラリーです。

今回は一枚板の中でも非常に希少な神代ケヤキを「壁掛け」として納品させていただいたお話です。

オーナー様には以前からダイニングとリビングにアトリエ木馬の一枚板をご愛用頂いておりました。
壁掛けの取り付けは大変でしたが、施工業者も手配していただきお客様お気に入りの馬蹄デザインの帽子掛けとフックを一枚板に取り付け、世界に一つの壁掛けが完成しました。

こちらの神代ケヤキについて簡単にご説明させていただきます。
「神代」とは1000年以上もの間、土に埋もれていた木のことを表します。
いわゆる「埋もれ木」です。

今回の神代ケヤキは鳥海山付近の堆積物から出土したケヤキで、「埋もれ木」特有の火山灰色と硬い材質を持っています。
AMS放射性炭素年代分析の結果、埋没樹木の年代は1968年前~1889年前ということがわかりました。

この木は約1900年前に鳥海山の森林に生えていた樹木で、非常に長い間地中に埋まっていたことになります。
その後偶然掘り起こされたとても貴重な存在ですね。

この神代ケヤキにお気に入りの金具が取り付けられ素敵な空間を演出します。
お客様が馬関係のお仕事をされていたストーリーと神代ケヤキのストーリーが出会って一つのアートが完成したと言っても良いかと思います。

オーナー様は「たとえ自己満足でも好きなものに囲まれて暮らしたい。」と言われています。
好きなものに囲まれた空間はやはりその人の想いが表れており、素敵だなと私もお部屋を見ていて強く思いました。

最後にその圧巻のお部屋をご紹介いたします。
一つ一つ額縁をご自身で取り付けられたそうです。
今回の神代ケヤキ壁掛けも素敵なコレクションのひとつとして末永く使っていただければ幸いです。

このようにアトリエ木馬ではテーブルに限らず様々なご提案が可能です。
お気軽にお問い合わせください。
以上、アトリエ木馬天神ギャラリーでした。


このブログも読まれています。


CONTENTS

BLOG

EVENT

納品事例

FACTORY MOKUBA

logo_mokuba logo_seki