一枚板の魅力とは、、??

2020-06-15

皆様こんにちわ!!
アトリエ木馬新宿ギャラリーでございます!

今日は一枚板の魅力についてお話しようと思います。
一枚板はパッと見たときのカッコよさが魅力的ですが、それではあまりにざっくりしすぎていますよね。
なのでその部分を少し詳しく掘り下げてみようかと思います。

その前に、、、

初めてこのブログをご覧いただく方の中には、「一枚板って何??」「他のテーブルと何が違うの??」と思っている方もいるかと思います。そんな方は、前回のブログで「一枚板とは、、??」を記載していますので、ぜひそちらからご覧ください。^^

それではいってみましょう!

■一枚板の魅力とは、、??

一枚板の魅力とは、大きく分けて下記の3つがあります!!!

①インテリアとしての存在感!
②一点物!(世界に一枚板しかない自分だけのテーブル)
③愛着!

まだざっくりしていますね。

まず、①の「インテリアとしての存在感」というのは、お部屋に置いた時に主役になるということ!
お部屋の中で、永続的にその魅力を放ってくれます。
では、なぜそんなにも存在感があるのか、、??

■存在感の理由〈形〉

一枚板は、樹の「形」をそのままを利用してテーブルに仕上げます。

写真で見比べてみるとわかりますが、このように一般的なテーブルはちゃんとした長方形で作られています。それにたいして一枚板テーブルは、樹が自然の中で育ってきた「形」がテーブルになっている為、曲線が多くとても個性的です。
ここで皆様、ご自身のお部屋を見てみてください。
壁や床、窓などお部屋の中は基本的にどこも直線で作られていますよね??

人工的な直線の中に、自然由来の「形」あるテーブルを置くことで、一枚板テーブルがより引き立ち、
お部屋での主役として”より魅力的な存在感”で、インテリアとして素敵な空間を演出してくれるんです!
この辺をもう少し詳しく見てみたいなという方は、ブログの「一枚板の選び方 色味編」を見て見てください!^^

■存在感の理由〈厚み〉

存在感が出るもう一つの理由は、「厚み」です。
皆様、一般的なテーブルはどれくらいの厚みがあると思いますか?
一般的なテーブルは基本的にサイズ表記の部分に厚みは記載されてないと思いますが、
だいたい2㎝前後ぐらいかと思います。

一枚板テーブルは、その厚みも魅力の一つです。一枚板の場合、大体平均で5㎝程度あります。「厚み」は、一枚板の重厚感と高級感を演出してくれ、お部屋での主役感をより一層強めてくれます。

余談ですが、私もこの間とある別荘地帯に、厚み8センチぐらいの一枚板をご納品させていただきましたが、とってもカッコ良かったです!!(下の写真がそれです。)

さて、一枚板が存在感や高級感がある理由が分かりましたか?
どんどんいきます!
続いては、一枚板の最大の魅力でもある「一点物」ということ!

■一点物の魅力

一点物とはつまり、2枚と同じものが無いということ。
一枚板は全て、世界に一枚づつしかないんです!
ですので、自分で選んだ一枚板は、自分の自宅にしかない、自分だけの特別なテーブルになるのです!
Q:じゃあなぜ同じ物はないの??
A:簡単に言えば生き物だから!

皆様、自分と全く同じ顔、体系の人を見たことはありますか?
もっと言えば、それに加えて全く同じ健康状態の人と出会ったことはありますか?
皆様きっと無いと思います。
樹も同じです。全く同じ環境で、全く同じ成長をする樹はありません。
もっと言えば、外から見て全く一緒でも、中は違います。

例えば、同じ場所同じ環境でも、地面に落ちていた「釘」を一つ巻き込んで育てば、樹の中に鉄分を多く含むことになり、樹種によっては鉄分の影響でその部分だけ黒くなったりします。
同じ樹種でも、森の中で育つのと、広い高原のような場所で育つのとでは、形も変わるしきっと枝の付け方なども違うでしょう。
それが、今回の最後の魅力「愛着」に繋がってきます。

■愛着

上記に記載したように、一枚板はいわば生き物です。
世界で一枚しかない理由は、全く同じ環境で同じ成長をすることが無いからです。
つまり、樹はすべて生きようとして生きています。
高原で太陽の恵みたくさんもらって育つ樹もあれば、シーズンになると雪が積もり樹にとって厳しい環境でどうにか育った樹もあります。
そうです!一枚板には全部、その樹が育ったストーリー(歴史)があります。
自分が気に入って選んだ世界に一枚しかない一枚板テーブルの生きてきたストーリーを知り、それを自分の家で大切に使っていると自然と愛着が湧いてくるものです。

一枚板ご納品したお客様の中には、「本当にどんどん愛着が湧いてくる!この一枚板を提案してくれてありがとう!」とわざわざメールをくれるお客様もいらっしゃいます。嬉しい限りです。

一枚板は、気に入ったものを見つけたときや買ったときが、ピークではありません。
そこから使い込んでいくうちに愛着が湧き、自分にとってより良いものになっていくのが一枚板です。
ぜひ皆様も一度お店に遊びに来て、実際に見て、触って、その魅力を体感してみてください。
きっとその魅力が伝わると思います。^^

長くなりましたが、今日はこの辺にします!
それでは次回のブログも楽しみにしていてくださいね~!


このブログも読まれています。


CONTENTS

BLOG

EVENT

納品事例

FACTORY MOKUBA

logo_mokuba logo_seki