様々な一枚板家具

2020-07-09

最近は豪雨になったり急に晴れたり、不安定な天気が続いております。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
アトリエ木馬神戸ギャラリーです。

一枚板家具といえば皆様は何を思い浮かべるでしょうか?
昔は一枚板は座卓、いわゆる和室に置いてあるテーブルというイメージをお持ちの方が多いかもしれません。
もしくは玄関を入った先にある衝立を思い出された方もいらっしゃるかもしれません。
もちろん座卓や衝立としての使い方も素敵ですが、一枚板はもっとたくさんのシーンでお使いいただけます。
今回は神戸ギャラリーに展示しているものをいくつかご紹介させていただきます!

まずはデスクとオフィス用テーブルです。
最近では、ご自宅でお仕事をされる方が増えているかと思います。
アトリエ木馬でもデスク用として一枚板をご購入される方はたくさんいます。
ずっと机に向かってパソコン作業をしたり…という方には一枚板デスクを新調して、お気に入りのワークスペースを作ってみてはいかがでしょうか!

また、幅が広いテーブルがあるのも一枚板ならでは。
資料をたくさん広げて会議をする場合には、既製品よりも使いやすく、見た目もかっこよくなります!

こちらは当店自慢のトチとクラロウォールナットの一枚板です。
トチは3m80cm、クラロウォールナットは3m10cmあり、圧巻の一枚板です。
用途としては飲食店のカウンターでお使いいただくことが多いです。
割烹料理店やバーなど、長さが必要な場所でも一枚板は大活躍です!

脚の高さを変えることもできますので、このようなバーカウンターにもおすすめです!


アトリエ木馬では様々な用途でお使いいただける一枚板家具をご提案しております。
お近くに来られた際にはぜひご来店いただければと思います。
皆様のご来店心よりお待ちしております。


このブログも読まれています。


CONTENTS

BLOG

EVENT

納品事例

FACTORY MOKUBA

logo_mokuba logo_seki