これ全部瘤杢っていうんです。

2020-07-15

皆様こんにちは!
アトリエ木馬名古屋ギャラリーです。

梅雨の晴れ間が徐々に増え、太陽が顔を出して夏の訪れを感じさせますね。

当ギャラリーも徐々にお客様のご来店が増え、にぎやかに接客をする機会も増えてまいりました。
本当にお客様には感謝の気持ちしかございません。
今回も感謝の気持ちを込めてキーボードをたたいております!

そして今回のお話のテーマにさせていただくのはこちら。
様々な樹種の瘤杢です!

瘤杢って何?

今回ご紹介する瘤杢の一枚板、そもそもこの瘤杢がどのように発生するのかには諸説ございます。
一説によりますと何らかの原因で傷ついた木が、自身を治そうとするときにこの瘤杢が発生することがあるみたいです。
生命力の強さを感じますね!

こちらは北米産のビッグリーフメープルという樹種です。
木馬の一枚板には珍しく、輪切りにて仕上げております。

まん丸の形状がどこか愛嬌を感じます。
スタッフの私が言うのもなんですが…「キャラメルポップコーン」みたいですね!

続きましてこちらは同じく北米産のポプラコブ。
十重二十重にも折り重なる艶の美しい一枚です。

先ほどご紹介したビッグリーフメープルよりも明るい色調ですが、メリハリのあるアクセントにもなるのでナチュラル系のコーディネートにもよく合います。

このような杢はすべての木に入っているものではないため、非常に希少価値が高くなります。

また、当ギャラリーには東南アジアに生育しているカリンの瘤杢もございます。
店頭で守り神のように佇んでくれています。

他にはない力強さを感じる形状・サイズ感で一度は触れていただきたい樹種になります。

このように多種多様な一枚板をご提案できるのも一枚板専門店ならではです!
これからも地域一番のお店を目指しますので、今後ともよろしくお願いいたします!
皆様のご来店心よりお待ちしております。


このブログも読まれています。


CONTENTS

BLOG

EVENT

納品事例

FACTORY MOKUBA

logo_mokuba logo_seki