迫力とはこういう事なのかもしれない

2020-07-25

皆様こんにちは!
名古屋ギャラリーです。

暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
ついに夏がやってきましたね。

名古屋ギャラリーも徐々に新規入荷が増え、夏らしいレイアウトに変わってきております。

前回は瘤杢という非常に珍しい杢についてお話ししましたが、今回はアトリエ木馬でも人気の樹種「ブビンガ」についてお話していきたいと思います!

迫力のある佇まい

まずは軽くブビンガという樹種の説明をいたします。
ブビンガとは、アフリカの熱帯雨林に生育しており標高は30m、幹の直径は3mにも達するといわれている非常に大きな樹種です。
日本でも神輿や和太鼓に使用されており、非常に硬い樹種として知られています。
工場の方々曰く、とても硬く耐腐食性も強いため、製材や加工が大変なようです。

心材と辺材のギャップにも注目

ブビンガの特徴は色味にもあります。
写真のように赤い心材と金色に近い辺材のコントラストが美しく、非常に力強い生命力を感じる樹種です。

遠目からでも迫力はありますが、近づいてみると複雑な杢の美しさにため息が出てしまいます。

当ギャラリーには今回ご紹介したブビンガ以外にも多数のブビンガを展示しております。
沢山の一枚板をご用意しておりますので、ぜひお近くのギャラリーにお越しくださいませ。
スタッフ一同心よりお待ちしております。


このブログも読まれています。


CONTENTS

BLOG

EVENT

納品事例

FACTORY MOKUBA

logo_mokuba logo_seki