準備が大事

2020-08-28

皆様こんにちは。
アトリエ木馬梅田ギャラリーです。

暦の上ではもう秋のはずですが、まだまだ残暑が厳しい日が続いています。
京都の下鴨神社で毎年開催されている「納涼古本市」も中止となり、そのイベントを楽しみにしていた身としては、少し残念な気持ちです。
大変な世の中ですので、仕方ありません。来年を楽しみにしたいと思います。

さて、京都と言えば前回の梅田ギャラリーのブログでお知らせしました通り、8月25日(火)~31日(月)の期間でジェイアール京都伊勢丹10階催事会場にて行われる「暮らしを彩るインテリア展」に参加いたします。
選りすぐりの一枚板を展示いたします。
ぜひお近くへお越しの際はお立ち寄りください。

こちらは会場の様子です。
8割ほど準備完了といったところです。
ここからスポットを調節したりして完成になります。

実際にご覧いただくと写真では伝わらない木の迫力や杢目の美しさがあります。
展示できる限りがありますので、選りすぐりの一枚板ばかりです!
私たちも搬入の際に圧倒される迫力がありました。
せひ、皆様にもこの迫力を体験していただきたいと思います。


さて、冒頭で少しお話ししました、納涼古本市ですがいつも8月の中旬に開催されます。
会場の糺の森は世界遺産にも指定されており、マイナスイオンを感じながら様々な古書と出会うことができます。
行動が制限されるこの期間でうずうずすることもありますが、収束したらあれしたいなこれしたいなと計画する楽しさもあります。
いい方向に向かうことを考えて過ごしていきたいですね。

では、本日のブログはここまで。
アトリエ木馬梅田ギャラリーでした。


このブログも読まれています。


CONTENTS

BLOG

EVENT

納品事例

FACTORY MOKUBA

logo_mokuba logo_seki