新作脚 撮影現場のご紹介

2017-03-17

先日、一枚板用で新しく作成した脚のイメージ撮影をスタジオにてしてきました。

アトリエ木馬本部(福岡県大川市)の撮影現場を少しご紹介します。

床や壁、装飾を変え、空間ごと作りこみを行ないます。

1商品ごとに空間を変えていくので、かなり大変です。場合によっては1カットごとに変えることも!

空間が出来上がったら、カメラを覗いて角度や位置を確認していきます。

照明など微調整を行い、シャッターを切ります。

色々な空間を作って、様々なテイストの装飾を配置ましたが、やはり無垢の木(特に一枚板)はどのような空間でもマッチします!

少し冷たいモダンな空間でも、無垢の一枚板をプラスするだけで、温かみのある空間になります。

このぬくもりが家族にとって無くてはならない物だとアトリエ木馬では考えています。

一枚板が持つぬくもりが人を呼び、家族団らんの場を提供してくれる。

そのような家族団らんの場を世界中に増やしていくことが私たちアトリエ木馬の役目だと思っています。

是非、アトリエ木馬の一枚板のぬくもりを体感してください!

 

すみません!ついつい話が逸れてしまいました。

今後も皆様が、一枚板のある空間を少しでもイメージし易くなる様に、撮影や資料作成など工夫をしていきます!


このブログも読まれています。


CONTENTS

BLOG

EVENT

納品事例

FACTORY MOKUBA

logo_mokuba logo_seki