【2017.5.8】四季を感じる杢目

2017-05-08

こんにちは。アトリエ木馬神戸ギャラリーです。

皆様ゴールデンウィークは楽しめましたでしょうか。

気候もとても良く、過ごしやすい休日だったのではないでしょうか。

 

神戸ギャラリーも気持ちの良い風が入ってきて、それはとても嬉しいのですが、蚊も同時に入ってきました。

これも季節の変わり目の証拠なのでしょうか。。。

 

今日はそんな季節にまつわるお話をさせて頂きたいと思います。

まずはこちらをご覧ください。

これは日本のケヤキの木で、杢目がはっきり分かれていますよね。

色の薄い部分を夏目、色の濃い部分を冬目といいます。

春から夏にかけて成長する部分を夏目、秋から冬にかけて成長する部分を冬目といい、日本は四季がはっきり分かれているのでこのケヤキのように杢目がはっきり分かれているのです。

こちらはアフリカのブビンガで、杢目はケヤキのようにはっきりしておらず、グラデーションの様になっていますね。

ブビンガはアフリカの赤道付近の四季がほとんどないところで育つため、このような杢目になるのです。

 

 

もちろん育った環境によって杢目の違いがあるので一概には言えませんが、四季で変わる杢目も楽しんでもらえたらうれしいです。

アトリエ木馬には様々な色味、杢目の一枚板が沢山ございますので、お散歩ついでにぜひお立ち寄りください。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

アトリエ木馬 神戸ギャラリー

logo_mokuba logo_seki