【2017.5.30】ニックネームの多い有名な樹種

2017-05-30

皆様こんにちは!

アトリエ木馬神戸ギャラリーです。

 

突然ですが!!

この木なんの木♪気になる木♪~

 

という歌はご存知でしょうか?

CMで流れていたキャッチーなメロディーと、画面いっぱいに現れた大きな木は印象的で、覚えている方も多いのではないでしょうか。

本日はそのCMに出ていました木、モンキーポッドの一枚板をご紹介いたします。

モンキーポッドの特徴としましては、心材(内側)が褐色、辺材(外側)は白っぽいクリーム色と、コントラストがはっきりしています。

このツートンカラーは一枚板テーブルにしますと、とても綺麗でお部屋に程よいインパクトを与えてくれます。

また独特の縞模様が、見る角度によって色んな表情を見せてくれますし、この茶褐色が重厚かつ高級感を、安らぎとぬくもりの効果を与えてくれます。

素敵な一枚板ですね。

 

モンキーポッドの葉っぱは、朝日とともに葉を広げ、夕方になると閉じ夜中は眠ります。このことからアメリカネムノキという別名があるのですが、雨が降る前にも葉を閉じるので、雨を予知する木『レインツリー』とも呼ばれています。

もうすぐで6月、梅雨の時期ということで、雨に関連する木を!と今回エントリーさせていただきました(笑)地に根を生やしていた時の姿を、調べたり想像したりすると、展示されている一枚板もまた違って見えますよ(^^)

この他にも自然のぬくもり、職人さんの情熱が詰まった一枚板が沢山ございますので、是非一度ご覧下さいませ。

 

スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

logo_mokuba logo_seki