【2017.6.13】神様が宿る木

2017-06-13

皆様こんにちは

アトリエ木馬神戸ギャラリーです。

梅雨の時期に入っていますが、今日の神戸はとてもよく晴れていて、もう梅雨が終わったのかと錯覚するぐらいです。

本日ご紹介させていただくのはこの一枚です。

 

みなさんご存じの方も多いかと思いますが、ブビンガという木です。

アフリカに生育している木ですが、アフリカと一言でいうととても広いですよね。

ブビンガはアフリカの主にカメルーン、コンゴ、ガボン、ザイールなど、赤道付近に生育しており、大きなものは直径2~3メートル、樹高は10~20メートルにもなり、世界で最も太くなる木として知られています。

ガボン産のブビンガはケバジンゴと呼ばれて区別されているそうです。

またガボンでは、ブビンガを神聖なものとして扱われており、「神様の宿る木」としてあがめて大切にされているそうです。

とても神秘的で歴史を感じますよね。

日本への輸入に規制がかけられているので、今後は目にすることは少なくなっていく樹種になっていきます。

今回紹介させて頂いたのは小さいサイズのものですが、神戸ギャラリーには幅が1メートルを超えるブビンガもあり、かなり見応えを感じていただけると思います。

お時間がございましたら、ぜひギャラリーの方にお越しいただけると嬉しいです。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

アトリエ木馬 神戸ギャラリー

その他のスタッフブログ

logo_mokuba logo_seki